1. HOME>
  2. よくある質問

よくある質問

Q.受験・入学に制限はありますか?
A.中学校卒業以上の学歴を有する者、又はこれと同等以上の学歴を有する場合に受験可能です。年齢・性別の制限はありません。准看護師の資格を取得後、社会に貢献できる方の育成を目的としています。
Q.医療機関に勤めていないと入学できませんか?
A.勤務の有無は問いません。
在校生の状況は、医療機関に勤務している人、医療関係以外で働いている人、また仕事をしていない人もいます。
Q.学科試験はどの程度の問題ですか? 何点以上が合格ラインですか?
A.中学校卒業(高等学校入試)程度の問題です。
学科試験(国語・数学・社会)と小論文、面接試験があります。
定員があるので何点以上とれば合格できるというものではありません。
Q.卒業したら准看護師になれますか?
A.本校を卒業したら准看護師の受験資格が取得できます。都道府県が実施する資格試験に合格して「准看護師」です。
2年次の2月に資格試験があります。卒業見込み認定が得られた場合に資格試験を受験できます。試験に合格して准看護師の免許が取得できます。(合格発表は3月中旬です。)
Q.看護師になるためにはどうしたらいいですか?
A.本校を卒業後、看護学校へ進学して資格取得を目指すことになります。高等学校卒業以上の学歴がある人は、本校卒業後、すぐ受験することが可能ですが、中学校卒業の人は、准看護師として3年以上の実務経験が必要となります。
Q.2年間で必要なお金はどのくらいですか?
A.入学金:200,000円(入学手続き時納入)
施設運営費:150,000円から250,000円(入学手続き時納入、住所地によって金額が異なります。)
授業料:20,000円(月額)(6か月分ずつ年2回納入)
実習料:7,000円(月額)(6か月分ずつ年2回納入)
教科書・実習衣等:約76,000円(入学手続き時購入分)
その他:傷害保険料、資格試験受験料等が必要です。

ページトップに戻る