1. HOME>
  2. 予防接種について

予防接種について

予防接種とは?

病気(感染症)の原因となるウイルスや細菌などの病原性をなくしたり弱めたりした「ワクチン」を体に接種して、その病気に対する抵抗力(免疫)をつくることを予防接種といいます。
予防接種を受けることで、一般にその病気にかかりにくくなり、また病気にかかってしまっても重症となることを防ぐことができます。
予防接種には、予防接種法に基づいて、病気ごとに接種の対象となる年齢や接種期間などの条件が定められている定期接種とそれ以外の任意接種があります。

予防接種はどうして必要なの?

予防接種の対象になる病気の中には、今の日本ではかかる人がほとんどなくなったものもありますがゼロではありません。予防接種を受けることで、自分や家族が病気にかかることを防ぐだけでなく、周囲の人への次の感染を防ぎ、その病気が流行することを防ぐことにもつながる場合があります。

接種について

予防接種は、ワクチンによって接種する年齢や回数や間隔が違います。ふだんの様子を知っているかかりつけの医療機関で受けることをおすすめします。
とくに乳幼児期のワクチンは種類、接種回数が多いので、かかりつけの医師に相談し予防接種スケジュールをたてて、もっともよい時期に接種できるようにしましょう。

予防接種を受ける前に(乳幼児)

  • *予防接種のお知らせ(実施状況・場所等)は、広報「かかみがはら」および各務原市のホームページでご確認ください。
  • *接種日時は、事前に医療機関にお問い合わせください。
  • *母子健康手帳、予診票、保険証、福祉医療費受給者証(こども)をもって医療機関へでかけましょう。
  • *医療機関へは、接種を受ける子の日頃の状態をよく知っている保護者の方が連れて行きましょう。保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、普段から子どもさんの健康状態をよく知っている親族等が同伴することは差し支えありませんが、この場合は、接種の際に同伴者の同意をもって保護者の同意とする旨の委任状の提出が必要です。

各務原市定期予防接種一覧表

対象疾病 対象年齢 初回接種
開始年齢
接種回数 接種間隔 他の
ワクチン
との間隔
Hib感染症 2か月~
4歳11か月
2か月~
6か月
初回:3回 27日以上
標準的には27日から56日までの間隔
6日以上
あける
追加:1回 初回接種終了後7か月以上
標準的には7か月から12か月(13か月未満)までの間隔をおく
6日以上
あける
7か月~
11か月
初回:2回 27日以上
標準的には27日から56日までの間隔
6日以上
あける
追加:1回 初回接種終了後7か月以上
標準的には7か月から12か月(13か月未満)までの間隔をおく
6日以上
あける
1歳~
4歳11か月
1回 6日以上
あける
小児の
肺炎球菌感染症
2か月~
4歳11か月
2か月~
6か月
初加:3回 27日以上
標準的には生後11か月(1歳未満)までに接種
6日以上
あける
追加:1回 生後12か月~14か月までの間に
初回接種終了後60日以上の間隔において接種
6日以上
あける
7か月~
11か月
初加:2回 27日以上
標準的には生後11か月(1歳未満)までに接種
6日以上
あける
追加:1回 生後12か月以降に
初回接種終了後60日以上の間隔をおく
6日以上
あける
1歳~
1歳11か月
2回 60日以上 6日以上
あける
2歳~
4歳11か月
1回 6日以上
あける
対象疾病 対象年齢 接種回数 接種間隔 他の
ワクチン
との間隔
ジフテリア
百日せき
破傷風
急性灰白髄炎(ポリオ)(DPI-IPV/四種混合)
3か月~7歳5か月 1期初回:
3回
20日以上
標準的には20日から56日までの間隔
6日以上
あける
1期追加:
1回
1期初回接種終了後、12か月~18か月の間隔をおく 6日以上
あける
急性灰白髄炎
(ポリオ)
3か月~7歳5か月
※四種混合を接種された方は接種の必要はありません。
1期初回:
3回
20日以上
標準的には20日から56日までの間隔
6日以上
あける
1期追加:
1回
1期初回接種終了後、12か月~18か月の間隔をおく 6日以上
あける
結核(BCG) 生後11か月まで 1回 標準的には生後5か月~8か月までの間に接種 27日以上
あける
麻しん(はしか)
風しん
1歳~1歳11か月 1期:1回 27日以上
あける
小学校入学前の1年間(幼稚園等の年長児) 2期:1回 27日以上
あける
水痘 1歳~2歳11か月 初回:1回 標準的には12か月~15か月までの間に接種 27日以上
あける
追加:1回 初回接種終了後、標準的には6か月~12か月の間隔をおく 27日以上
あける
日本脳炎 3歳~7歳5か月
(平成19年4月2日生以降の者)
1期初回:
2回
6日~28日までの間で2回 6日以上
あける
1期追加:
1回
1期初回の2回目終了後、6カ月以上(標準的にはおおむね1年後)あける 6日以上
あける
9歳~12歳の者
(平成19年4月2日生以降の者)
2期:1回 6日以上
あける
※特例対象者(平成9年生まれの19歳~平成19年4月1日生の者)および実施規則附則第4条対象者(平成19年4月2日~平成21年10月1日生の者)の接種については、
各務原市ホームページ 予防接種「日本脳炎について」をご覧ください。
B型肝炎 生後11か月まで
(標準的には2~9か月まで)
3回 第1回目から第2回目は27日以上の間隔で接種
第3回目は第1回目から139日以上の間隔で接種
6日以上
あける

B型肝炎について

  • *平成28年10月1日から定期予防接種に導入されました。
  • *平成28年4月1日以降に生まれた方で、1歳~2歳11か月が対象です。
  • *母子感染予防で抗HBs人免疫グロブリンと併用してB型肝炎ワクチンの接種を受けたことがある場合は定期接種の対象外です。
  • *平成28年10月1日より前に1回接種済の方は2回、2回接種済の方は1回接種が可能です。
対象疾病 対象年齢 接種回数 接種間隔 他の
ワクチン
との間隔
ジフテリア
破傷風(DT/二種混合)
11歳以上
12歳
(小学6年生)
2期:1回 6日以上
あける
ヒトパピローマ
ウイルス感染症
中1(13歳相当)
~高1(16歳相当)の女子
3回 各務原市のホームページ
ヒトパピローマウイルス感染症予防ワクチン」を参照
6日以上
あける

予防接種を受ける前に(高齢者)

  • *予防接種のお知らせ(実施状況・場所等)は、広報「かかみがはら」および各務原市のホームページでご確認ください。
  • *希望する指定医療機関へ事前に予約しておでかけください。
  • *住所・年齢を確認できるもの(保険証など)、健康手帳(お持ちの方のみ)、費用、予診票兼接種券(高齢者肺炎球菌予防接種)
対象疾病 対象年齢・回数 費用
高齢者のインフルエンザ 市内在住の接種時65歳以上の方 1人1回 1500円
高齢者の肺炎球菌 対象年齢等制限があります。
各務原市のホームページで確認してください。
2500円

各務原市予防接種指定医療機関

ページトップに戻る